買取の流れを把握する!| 貴金属買取ナビ.net

買取依頼から入金まで

貴金属の買取を依頼する場合、できればすぐにお金が欲しい…と思うでしょう。ゆっくり時間をかけているよりも、さっと済ませておきたいものです。やり取りなどもできるだけ早めに完了したほうがいいからです。では、買取依頼をしてから、査定、そして入金までの流れを見ていきましょう。 店頭買取での流れですが、とっても簡単です。入金というよりも、ほとんどが現金で手渡しとなります。買取依頼は店頭に行ったら即ですから、預かって査定をするといったところは最近ほとんどありません。すぐに査定をしてすぐに結果報告、そして買取をお願いするという話にまとまれば、その場で現金手渡しとなります。すぐに現金を手にしたいのであれば一番いいでしょう。 次に出張買取ですが、これについては業者によって対応が異なります。現金を持参して手渡しで出来る範囲の場合は、その場で現金と品物を交換しますが、もし難しければ入金という形をとる場合もあります。大抵は出張の前に大体見積もりをしてからの対応になりますので、それに見合った現金を持ち歩くことが多いです。ただ現金がその場ではどうしてもないということになると、業者が信頼できるかどうかが大事になります。売る側としても気をつけたほうがいいでしょう。 最後に宅配買取です。これは宅配買取なので、先に品物を渡します。そして査定を終えてその額に納得ができれば、即日もしくは翌日中には入金されるでしょう。入金までの期間が長い業者は、できれば避けたほうがいいと思います。 どんな方法を選択するにしても、迅速に入金まで対応してくれる業者を選んでください。