買取のしかたを覚えよう!| 貴金属買取ナビ.net

買取依頼の商品以外で必要なもの

貴金属の買取を依頼する場合、買い取ってもらう商品以外に必要なものがあります。買取依頼のしかたを覚えて、スムーズなやり取りを心がけましょう。 まず買い取ってもらう商品を準備したら、次に必須なのが身分証明書です。運転免許証であれば1枚でOKです。これは何故かというと、古物取引法で売る人の身分を証明するものが必要になるからです。もしその品物が偽物だったら?盗まれていた品物だったら?といったトラブルにも、売った人が誰かわからなければ対応ができません。安心して買取を依頼できて、そして買取業者側としても安心して買取ができるしくみとして、身分証明書の提出は必須となっています。 もし運転免許証を持っていないという場合は、保険証やパスポートなどでもOKです。本人確認ができるものがあればいいのですが、偽ることができるものはNGとなります。売りたいと思う業者に問い合わせをして、あらかじめ必要な身分証明書について尋ねてみると一番正確です。宅配買取であれば、コピーを送付する形で身分証明書を提出します。 その他にも必要なものがあり、買取が成立した場合には印鑑なども必要になることがあります。店頭買取の場合は同時に持参しましょう。