金額の理由を説明聞く | 貴金属買取ナビ.net

説明を聞き納得した上で売るのがベスト

貴金属の買取依頼を業者にしてから、まずは見積もり査定ということで鑑定結果を提示されると思います。そこで納得できれば売る方向でいいのですが、鑑定結果を聞いて、どこか納得いかないところがあれば業者に確認をして説明をしてもらいましょう。 まず店頭買取で売る場合ですが、対面で査定を聞くことになります。もし不安なところやおかしいと思うところがあればその場で聞いてしまいましょう。意外と顔を見て話をしていると信頼してしまい、間違っているわけがないと思ってしまって、そのまま売ってしまう人がいます。でも納得ができないのであれば必ず聞くべきです。 続いて出張買取の場合、こちらも対面式なので店頭買取と同じように納得ができなければ聞いてみましょう。中には聞かれたことをごまかすために、他にも売るものがあれば持って来てくださいといって、まとめて売れば高く売れます…と話をすり替えるかもしれませんから、注意しましょう。 そして最後に宅配買取です。これが意外と大変で、同時に品物を見ていないため、ここに傷があったからとか、調べてみたら価値が低かったといわれてしまったら納得してしまいそうになります。とことん質問をして、あいまいな回答をするようであれば怪しんで返送してもらったほうがいいでしょう。メールだと相手に説明を考える時間を与えてしまうので、電話がベストです。 こちらのサイトで紹介している業者はそういった怪しい業者はありませんので、安心して利用してください。